横手の送り盆まつり2018の日程!花火や屋形船からねむり流しと屋台情報も

地域イベント

「ピュ~~~~、ドンッ!」

花火ってイイですね。

昔から好きなのですが、最近はあんまり楽しめていません・・・

なぜなら、うちの4歳の娘が花火の音が大嫌いだからです(笑)

でもいいんです、そのうちみんなで楽しめる日がくるはずですから!

前置きはこのくらいにして、今回はそんな花火も楽しめる、横手の夏の風物詩「送り盆2018」についてお伝えしていこうと思います。

横手の送り盆まつり2018の日程

横手の夏祭りの流れをサクッと掴んでみましょう。

  1. ねむり流し 6日(火)
  2. 市民盆踊り・屋形舟鑑賞会 15日(木)
  3. 屋形舟繰り出し 16日(金)
  4. 協賛花火打ち上げ 16日(金)

簡単な流れはこんな感じですね。

では各イベントをもっと詳しくチェックしてみましょう。

ねむり流しとは?日時と場所も

ねむり流しとは横手の送り盆まつりの一つです。
各町内の子どもたちが小舟を繰り出して楽しむイベント。
蛇の崎橋の下の河原では太鼓や笛などもあり、祭りを楽しんでいます

6日(火)18:00~20:30、蛇の崎川原

盆踊りと屋形舟鑑賞会の日時と場所

15日(木)19:00~21:30⇒横手地域局前おまつり広場

大迫力の千人を超える踊り手が参加!
屋形舟を囲んで艶やかな踊りは必見です。

屋形舟繰り出しの日時と場所

16日(金)18:30~22:30頃⇒蛇の崎橋・蛇の崎川原

前日(15日)に行われた鑑賞会で披露された重さ約800kgの屋形舟が蛇の崎橋の上で激しくぶつかり合います。

花火の日時と場所

16日(金)19:00~21:00⇒蛇の崎橋付近

打ち上げ場所⇒蛇の崎橋、横手城

場所⇒上記の屋形船繰り出しと同様の蛇の崎橋なので上記の地図を参考にして下さい。

約3,000発の花火が夜空を彩ります。

屋形舟を間近で観賞できる!?

屋形船のぶつかり合いや花火は祭りに行けば、誰でも見ることはできます。

が、もっと近くでゆっくりと迫力あるイベントを楽しみたい方には「橋上観覧席」というものがあります。

料金、販売開始時間、場所などは詳しくは下記をお読みください。
  

◎販売開始/8月16日(金)17:00、観覧席の入場は18:00~、事前予約は受付けしません
 
◎販売場所/蛇の崎橋上流歩道の受付

◎料金/1,000円
 
◎座席数/150席
 
◎注意事項/観覧席内は禁酒、カメラの三脚持込禁止

引用:http://yokotekamakura.com/01_event/02_summer/okuribon_kaisai.html

気になる屋台情報


祭りと言ったら屋台ですよね!?

お子さんも楽しめる屋台の多くはお祭り会場から1本奥に入った四日町通りに屋台がずらりと出でいます!

初めての方は意外と見落としがちになりますので四日町通りにある金喜書店を目印のした地図を貼っておきますね。

駐車場はどこがおすすめ?

<無料>駐車場あり(70台)

無料提供している市役所の駐車場が1番おすすめですね。

ただそのぶん競争率も高いので早めの確保をおすすめします。

まとめ

ここまで横手の夏祭り「送り盆2018」についてお伝えしてきました。

ねむり流し、盆踊り、屋形船、花火といった具合にたくさんのイベントを楽しめる夏祭りとなっています。

もし気になるイベントがありましたら、ぜひ横手の夏祭りに参加してしてみて下さいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました