踵骨棘の原因や体験談からの対処法!痛み軽減のおすすめインソールも!

体験記事

「踵骨棘(しょうこつきょく)・・・」
今でもあの痛みは忘れません!

どうも、3年前くらいに踵骨棘で悩みに悩みまくった管理人の「オヒデ」です!
今回は僕の実体験から踵骨棘に関する知ってることをお伝えしていこうと思います。

「踵骨棘って診断されたけど、この症状とこれからどうやって付き合っていけばいいの?」

「踵骨棘に効果的なインソールが知りたい」

などのお悩みなどにもお役立てできれば幸いです。

踵骨棘の原因

出典:https://minnakenko.jp/shoukotsukyoku-yobou/

骨棘は、突き出たように形成される棘(とげ)のような骨のことです。足底筋膜炎では、かかとに骨棘ができることがあります。かかとにできる骨棘は、「踵骨棘(しょうこつきょく)」と呼ばれます。
これは、かかとの骨に余分な骨が増殖してできたもので、踵骨棘は足底筋膜炎の患者にしばしば見られる症状です。踵骨棘ができているかどうかは、レントゲン写真やCTなどにより確認することができます。ただし、足底筋膜炎でも踵骨棘が見られない場合もあり、踵骨棘ができているからといって足底筋膜炎であるという診断はできません。
引用:https://www.skincare-univ.com/article/015599/

実際に「踵骨棘」を調べてみると、色んな意見が出てきます。
僕が整形外科で受診した際に際に言われたことに近いものを引用させていただきました。

たしかに僕も踵骨棘ができた時に「足底筋膜炎」と言われましたね!
引用からも踵骨棘足底筋膜炎はとても関係が強いものだとわかります。

そういえばレントゲンを見せてもらった時にお医者さんから「棘が原因で痛いんじゃないんだよ」と言われたことを思い出しました。

踵骨棘の体験談

あれは今から2年くらいだったかな。

朝起きて、ベッドから降りた瞬間・・・

痛ッ

僕は今まだ経験したことのない痛みを足の裏(かかと)に感じました。

それから毎朝、その痛みは僕を襲ってきました!

ただ日中はそれほど痛みは強くなく、なんとなくやり過ごしていました。
ですが次第に日中もかかとが痛くなってきて、ついに整骨院に行く決心がつきました。

整骨院での診断結果は「踵骨棘」でした。

実は僕の知人にもこの「踵骨棘」に悩まされたことがある方がいたんです。

その方は、整骨院の作ってもらったオーダーメイドのインソールで対処してから「痛みが治まった」と言っていました。

その言葉を頼りに僕も整骨院でオーダーメイドのインソールを作ってもらい、対処しました。

結果的に・・・

徐々に痛みは治まり、今では結果的にインソール無しでも痛みはありません。

というのも、以前履いていたスニーカーにオーダーメイドのインソールを入れたまま捨ててしまったんです。

恥ずかしながら、失態です(笑)

ですがインソール無しでも今では大丈夫なので問題ありませんが。

今思うとあんなに痛かったのに「現在は全く痛みがない」というのも不思議な感じがします(^^;)

踵骨棘の対処法!

ここでは一般的に「踵骨棘に良いとされる対処法」についてチェックしてみたいと思います。

  • 整骨院で治療する
  • 整形外科で治療する
  • 脚専門(下半身専門)の治療院
  • オーダーメイドインソールのお店
  • 衝撃波: 高エネルギーの超音波で石灰化組織を分解する
  • 局所超音波治療

こんな感じで選択肢はあるんですが、その中でも身近なものとしては「地域で評判の良い整形外科」がおすすめです。

僕の場合も別に「脚専門ではない普通の整形外科」でしたが、大丈夫でしたよ!

手術は必要なの?

最悪の場合は「手術が必要」となっていますが、本当に最悪の場合みたいです。

足にメスを入れるのは相当リスクがあると言われました(^^;)

応急処置は湿布がベスト!

やっぱり「鎮痛効果のある湿布」が良いですね。

僕もこれを処方してもらいながらオーダーメイドインソールで治療しました。

痛みを軽減してくれる「おすすめインソール」


「インソール」がなぜ効果があるのかと言うと、

土踏まずを持ち上げてやることで足底筋膜の引っ張りを抑えてくれる役割があります。

なのでしっかり土踏まずを持ち上げてくれるインソールを選ぶことが大事なんですね。

オーダーメイドのインソール

オーダーメイドのインソールのメリットはやっぱり「自分の足に合っている」ということ。
当たり前ですけどこれはかなり重要ですね!

僕も何個か市販のインソールを持っていますが、自分にしっかり合うインソールって見つけるのが難しい(^^;)

どこで作ってもらうの?

僕は整形外科でオーダーメイドのインソールを作ってもらいました。
僕の通院していた整形外科の専属のオーダーメイドのインソール業者さんが作ってくれましたね。
なので通院の予約と一緒に足型を取るための予約をして、業者さんが足型を取りに来てくれるという流れでしたよ。

足型と言っても簡単なもので5分くらいで終わっちゃいましたけどね(笑)

価格は?

市販のインソールと比べると価格ははっきり言って「高い」です(笑)
僕が購入したオーダーメイドのインソールは1万円前後だったような・・・
ちょっと記憶が曖昧で申し訳ないんですが。
とにかく高かった印象が残ってるんですけど、それに見合う働きをしてくれたのでオーダーメイドのインソールを買ったことは全く後悔していませんよ♪

市販の「おすすめインソール」の選び方!

選び方は実際に自分の目で見れる「店舗買い」がベストですね。

土踏まずをしっかり持ち上げてくれているか?

できるなら「試着」しておきたいです。

僕のオーダーメイドのインソールは土踏まずをかなり上げてくれていました。
実物は捨ててしまったので写真をお見せできないのが残念です(^^;)

なので通販などで購入する場合は注意が必要ですね。

思ったより土踏まずを上げるアーチが高くない・・・

こんなことにならないためにも試着を個人的におすすめしています。

靴を履いていない時間のほうが長い場合は・・・


普段はそんなに出歩かないんですけど・・・

「家事が中心」、「家で仕事をしている」など、そのような方もいると思います。

そんな方には「内側縦アーチサポーター」という商品がおすすめです。

室内用のインソールみたいな感じですね!

土踏まずを持ち上げてくれるますのでお家の中でも踵骨棘の痛みも緩和できそう。

実はこのような商品があるのを知りませんでした(^^;)

もし知っていたら家の中で僕も使っていましたね!

まとめ

踵骨棘はすぐに治る「症状」ではありません!

人によって長ーく付き合わなければいけないケースもあるようです。

僕の場合は「たまたまオーダーメイドのインソール」で治った―ケースだけど・・・

「このようなケースもあるよ」ということで少しでも参考になりましたら嬉しいです♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました